Monthly Archives: 5月 2018

登録方法

登録方法は、窓口へ申し込みに行き、審査を受けるというのが基本的なやり方です。その際には、申込書や、契約書などが必要ですが、支払い関係の書類も含まれます。料金の引き落としに関するものや、クレジット契約をする場合にはそのための書類も必要です。また、プロフィールの登録もその際に行います。年齢や職業、自分の求める条件などをヒアリングしてくれます。そのため、だいたい1~2時間はかかるものだと考えてください。

ヒアリングこのヒアリングはかなり細かく聞かれることもあります。年収についても聞かれますし、結婚相手に求めるものについてはかなり細分化されます。例えば、結婚してから親と同居をしたいか、もしくはパートナーとなる人の親と住むことができるかといったことも聞くところはあります。いざ、成婚してからイメージと違った、言っていないことだけど希望があったとなっては、結婚相談所にとってもマイナスなので、事前の調査はしっかりしていると考えてください。

また、いきなり入会登録をするのが怖いという方も多いことでしょう。そのため、事前に見学や相談をするのもおすすめです。例えば結婚相談所の雰囲気もそれぞれですし、料金やサポート体制も変わります。実際のところ、これらは相性ということもあるため、たくさん見ておくのに越したことはありません。

Pocket

結婚相談所利用のメリット

結婚相談所を利用するメリットは、「地域を離れたくない」という希望を持った方に対して適したやり方なので、その地域での生活を維持できるところになります。

結婚相談所また、地域では、あまり大手企業がないので、結婚相談所という事業内容を分かりやすくするように「○○結婚相談所」のような名称が多いです。有名な結婚相談所の場合、名前を聞いただけでも、何をやっている企業か分かりますし、それを目がけて検索や問い合わせをする方もいますが、やはり、地方のようなこぢんまりとした規模の場合には、分かりやすさが大切です。

また、地域密着型の場合、スタッフさんが親身になってくれる傾向にあるようです。大手の場合、スピーディに結婚を進めたいという考えのところが多いようですが、地域密着型の場合、どちらかというとしっかりと相性を見極めることを重視しています。結婚に焦りを持つ方の場合には、少しやきもきしてしまうかもしれませんが、ゆっくりでも良いから自分に合った人を探したいと考えている方にとっては、自分のペースで婚活を進めることができます。

もちろん、全国的に展開した結婚相談所が悪いというわけではありませんが、地域密着型の結婚相談所には、それに即した魅力があるため、有効な選択肢と言えるのです。

Pocket

地域密着型とは?

多くの都市型結婚相談所において、ブース内でのお見合いということは少なく、店舗などで仲介人を介してのお見合いが多いです。これは、アーバンシティには、安全性の高いセキュリティが用いられているということでもあります。つまり、普段外出している時など、日常の一部としてお見合いが行われるようなイメージです。

地域密着型そして、地域密着型を選ぶ理由は二つあります。一つ目は、地元に残りたいという理由です。もし結婚しても地域を離れたくない、この土地が気に入っているからという理由です。その土地で家庭を築きたい、家業を継ぎたい、仕事を続けたいといったさまざまな事情があり、そのために地域密着型の結婚相談所を選ぶようです。その土地での結婚を視野に入れた場合、その土地の異性と出会いたい場合には、やはり地域密着型が良いでしょう。

もうひとつは、交通手段の問題です。関東圏のように電車で頻繁に外出をしないため、自動車での移動がほとんどです。また、都市圏の場合は自転車での移動も多く、それも該当します。こういった生活習慣になると、飲み会などのイベントも減り、出会いもそれに応じて減っている傾向にあるようです。アクティブな方でなければ、出会いを見つけられないため、地域では結婚相談所が強いのです。

Pocket

地域に根付いた結婚相談所

地域に根付いた結婚相談所であれば、すぐに成婚できるかのように感じる方もいるかもしれません。ところが、結婚相談所において、すぐに結果が出て、結婚にまで至るというケースは、非常に稀です。これは、あまり知られていないのですが、すぐ決まるペアリングの場合、その秘訣として担当してくれるスタッフさんのサポートが優れていることがあります。

スタッフそのため、地域密着型で早く結婚を決めてしまいたい場合でも、思ったよりもあてがはずれて、時間がかかるケースがあります。それはしっかりとした担当スタッフさんがいないことが原因なのかもしれません。これは、大手でも、地域密着型としても、同じなのですが、よく担当官の方のいう事を聞いていない人がいます。こういうタイプのひとは、時間を継続しても、なかなか結婚できない境遇に陥ります。おそらく、焦る気持ちやはやる気持ちが逆効果の事をしてしまうという見解もあります。

地域に根付いた結婚相談所でもこれは同じで、ちゃんとしたリーダーがいなくては、その仲介業者としての結婚相談所は機能しないのです。逆に、都市型の結婚相談所でない理由が、地域密着型のタイプを遅らせるというという事実もあるくらいです。

おそらく、地域密着型で即決タイプの相談所では、そのご両親があらかじめ手配しているのではないかと思われます。もし、両親が不在であったり仲がよくなかったりすれば、地域密着型では、結婚が遅れる可能性が高いです。なので、地域密着型の利点を得ようとすれば、その地の利を活かした付き合い方をしなくてはならないということです。

Pocket